仮想通貨

LISK(リスク)NANOウォレットの作り方→VOTE2段階認証

本日はプラットフォーム仮想通貨LISKの公式ウォレット、nanowalletの作り方を紹介致します。

※LISK新ウォレットLISKHUBのを作りたいよっ!って方はこちら↓。

の画像より作り方ページに飛びます。

create Lisk IDをクリック2

以下はNANOWalletの作り方になります。

LISKNANOWalletの作り方

以下よりリスクナノウォレットの作り方を展開していきます。

LISKをまだお持ちでない方は日本の仮想通貨販売所ビットフライヤー⤴などで購入をお願いします。

 

STEP1 LISKNANOWalletダウンロード

昨今コインチェック等のことがあり購入した通貨は自分で管理する必要性が問われました。

皆様もそのように感じ、この記事を閲覧しているのではないでしょうか。

 

LSKウォレットは以下のURLでダウンロード可能です。

LISK.io LISKtwitter

私はフィッシング等が怖いのでLIKS公式Twitterのリンクよりアプリケーションをダウンロードしました。

URLなどお間違いがないか大切な資産ですので確認お願い致します。

 

めんどくせえ!って方は一応以下にリンクおきます。

ちゃんとURLなど確認していただければと思います。

LISK.IO↗

 

2月10日現在LISK公式Twitterのフォロワーは17万人前後です。

あまりに少ないのも偽アカウントですのでご注意ください。

 

上記URLを展開していくと以下の画面に移ります。

 

LISKNANOWallet

 

メニューのプロダクトをクリックし下にずーっとカーソルして行ってください。

そうすると以下の画面に辿りつくはずです。

 

LISKNANOWALLET

 

Download the Appをクリックしましょう。

するとGitHubの画面に移動します。

 

その中から以下のファイルを見つけましょう。

 

Lisknanowallet

Macの方は Lisk-nano-mac-1.3.4dmg 。

OR

Lisk-nano-mac.1.3.4zip 。

 

こちらをダウンロードしてください。

WindowsPCの方は Lisk-nano-win1.3.4.exeのファイルをダウンロードしてください。

STEP2 windowsPCの場合

windowsPCの場合上記ファイルをダウンロードし展開すると 以下の画面が出てきます。

New accountと書かれた水色のアイコンをクリックしアカウント作成に移ります。

 

 

 

以下の画面が出て来ますのでお手持ちのマウスをぐるぐる回しましょう。

ゲージが満タンになると次回ログインに必要なパスフレーズが生成されますので必ず控えましょう。

 

マウスをぐるぐるすると進みます

 

appleみたいな単語が12個です。

その後12単語の内1単語虫食いになった状態でポップアップが出てきます。

その虫食いになっている単語を打ち込みLISKNANOウォレットの登録完了となります。

 

NANOwallet画面でのVOTEや2段階認証について

NANOウォレットの管理画面ではVOTEという投票は勿論,5LISK払えば2段階認証設定も可能です。

 

LISKVOTE

 

LISKのVOTEは101名まで投票可能で保有しているLISK数が年利9%前後で運用できます。

1LISKで33名まで投票できます。101名全員投票するには4LISK必要です。

 

これは現在のVOTE報酬での換算となるため今後のVOTE報酬還元率は多少変動はあります。

予めご容赦ください。

 

1度投票してしまえばあとは基本的に何もすることはありません。

基本的な考え方としては自分が投票した101名が投票上位101名になっていることが重要です。

 

その状態であることが報酬のパフォーマンスを上げる基本となります。

よって上からクリックしていき101名投票することが簡単なやり方として挙げられます。

 

自分が投票しているメンバーが101位から脱落した場合その余力があれば脱落者を外し再VOTEしましょう。

中には面倒だという方もいらっしゃると思いますので投票し直すかは個人の判断によります。

投票し直しは33名未満で済むのであれば1LISK払いで可能です。

 

VOTE投票

 

少し上級者向けの考えですが

上記メンバーはチームを組んでおりチーム全員に投票するリスクVOTE報酬が多くもらえるということもあります。

 

ウォレットの使い方に慣れてきたらそちらも気にしてみたら良いかなと。

記事は別でまた上げようと思います。

 

まだVOTEで受け取った報酬のLISKは受け取った時点で課税となるようですので税金などお忘れなくお願い致します。

参考になった!ということであれば以下クリック御願い致します。ツイッターにも飛ぶよっ(´꒳`*)。

 

LISKのVOTE報酬は非常に高額でこちらの高インカムゲインが狙える通貨ランキング⤴でも取り上げています。

 

またLISK現在JPYで購入する場合はbitflyer(ビットフライヤー)で可能です。
口座登録なども以下から可能ですので何卒よろしくお願い致します。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

おまけ bitflyerからリスクハブやリスクナノウォレットへの送金のやり方

今2018年4月現在コインチェック様がLISKの購入お休み中です。

よって日本の取引所はビットフライヤー⤴のアルトコイン販売所でしかLISKが購入できません。

 

ビットフライヤーからリスクナノウォレットやリスクハブへのLIS送金の手順をご紹介します。

手順⑴

ビットフライヤーにログインしこちらのメインメニューより入出金をクリックします。

 

手順⑵

こちらでLSKご送付をクリックします。

 

手順⑶

リスクアドレスの欄にLISKHUBやLISKナノウォレットから発行された最後がLで終わるリスクアドレスをコピペしましょう。

ラベルの欄はナノウォレット、リスクハブなど分かりやすくメモすることをオススメします。

 

最後に送りたいLSKの数量を送付数量の欄に打ち込み送金をしましょう。

 

ビットフライヤーからLISK送金をするにあたっての注意。

最初の送金で全てのLSKを送金するのはやめましょう。アドレスなど間違えていた場合取り返しがつきません。

 

よってまずは少量のリスクをビットフライヤーで送金しアドレス帳に登録、ウォレットで着金を確認後

そのアドレス帳登録(ラベル)のアドレスに再度残ったLISKを送金するやり方がオススメです。

 

 

以下2017年旧サイトでのNANOWalletの作り方(今は通用しない)

進んでいくとmac(マック)PC windowsPC LinuxPC(リナックス)

どれを使っているか聞かれますので今お使いのPCのものでお選び下さい。

私はマックユーザーなのでMACOSを選択してます。

LISK.io LISKnanowallet MacOS Windowsos

進んでいくとアプリケーションをダウンロードする画面に進みます。

上記のアプリケーションを立ち上げ

新しいウォレットの新しいアカウントを作成していきいます。

以下画面でNEWAccountをクリックし新アカウントを作っていきます。

ちなみにアカウント作成後のログイン画面も以下を使います。

その際はNEW ACCOUNTの右のLOGINをクリックする形です。

日本語は対応していないので英語で MainnetのままでOKです。

筆者はこのログインに相当苦戦しました。英語を1単語打った後

スペースを打ちその後のまた1単語英語を打ち込むということに

気づくまで1h程要したためです。笑

NEWACCOUNTをクリックすると英語の復活キー ログインキー(同じものです。)

がもらえます。これは絶対に無くさないかつネットなどで公表しない誰にも見せない

ネットに繋がるPCにパスなしで放置するなどは絶対にやめてください。

LISKのウォレットは どのPCからでもアプリをダウンロードして上記のパスワード

を打てばどこからでも本人がログインできる性質上 そのパスを失う、バレることは

LISKを失うことに相当します。非常に危険です。またそのパスワードは無くした

忘れたからといって再発行は聞きませんし、パスワードは変更できません。

そういった点も予めご留意の上作成をに取り掛かりましょう。

また1点LISKのウォレットを作成した場合1LISKを取引所と

LISKNANOウォレットで往復させてください。(送金の)

それをすることによりLISKのウォレットの脆弱性を緩和できる

とLISK公式が回答しております。

NANOウォレットのLISKの着金アドレスは最後がLとなっているアドレスです。

マウスをぐるぐるすると進みます

パスワードはこの画面でマウスをぐるぐるしゲージが満タンにたまったらでてきます。