仮想通貨

LISK新wallet,LISKHUB(リスクハブウォレット)の作り方

本日はLISKの新Wallet LISKHUB(リスクハブ)の作り方についてご紹介します。(2018年6月版)

そもそもまだLISKを持っていない方は

 

LISKHUBwallet(リスクハブ)の作り方(windows)ダウンロード編

LISKHUBWallet(リスクハブウォレット)はLISKを管理したり、送金したりVOTE

等が一括でできるウォレットのアプリケーションツールです。

 

LISK.IO公式サイトよりアプリケーションをダウンロード

LISK公式サイト https://lisk.io にアクセス、右上のLISKHUBをクリック

Download LISK HUB for Windows をクリック

左下にダウンロードが完了したexeファイルが出るのでクリックして展開しましょう。

windowsでLISKのexeファイルが上手くひらけない場合

ダウンロードのフォルダから今回ダウンロードしたファイルを見つけましょう。

するとこんなアイコンがあるはずです。

そのアイコン、ファイルに合わせて右クリック

管理者として実行をクリックしましょう。

青いバーが出てくるので詳細情報をクリック

すると次の表示が出るので右下の実行をクリック

次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?

と出ます。これをはいをクリック。

以上でダウンロードに進みます。

LISKHUBwallet(リスクハブ)の作り方(windows)アプリ初期操作編

ダウンロードが完了し、アプリを起動しましょう。CreateLiskIDをクリック

以下のような画面が出ます。マウスをぐるぐる回すと次の画面に移動します。

以下の画面が出ます。下にスクロールしましょう。

ゲットパスフレーズと書いてある赤いボタンをクリック

2個右へスライドし次の画面へ

以下のような画面が出てきます。

12個のパスフレーズが出てきますので全てメモしましょう。

次の画面で穴埋めのテストが出てきます。

以下の穴埋めのテストが出てくるので先ほどメモしたパスワードを当てはめましょう。

これにてLISKHUBアカウント作成完了です。

 

新デスクトップウォレットLISKHUB2段階認証のやり方

セキュリティを強化したい場合は設定に5LISKかかりますが行なった方が良いです。

左の管理画面の下のSettingをクリックしましょう。

すると以下のような記載があります。

2nd passphrase(Fee 5LSK)とありますね。

2段階認証を5LISKで登録できるという意味です。

行いたい場合はRegister(登録)をクリックしましょう

問題がなければNEXTをクリック(5LISK以上ウォレットに入れた状態で)

2段階用のパスフレーズが出てくるので必ずメモしましょう。

無くすと2度とログインできなくなります。

新デスクトップウォレットLISKHUBでVOTEのやり方

LISKはウォレットに保有リスクを送金し、かつVOTE投票することで

月に枚数を9%程増やすことが可能です。もし行いたい場合は以下をチェック

管理画面の下のsettingをクリック

以下のような画面が出ます。Delegate features をスライドし

下のように右にチェックがつくようにしましょう。

すると最初の管理画面のタブに

Delegatesが追加されます。これをクリックしましょう。

DelegateListより1位から順に101名チェックしましょう。

VOTE投票は101名まで可能です。(1LISKで33名まで投票可能)

101名MAXで投票するには4LISK消費します。

 

1000枚をウォレットに入れた状態でVOTEした場合月7,8枚LISKが配当で増えます。

大体枚数の増加率が月9%程ですが101名の順位は変動するので注意が必要です。

 

※投票者を配当が高いetilegroupを選定するなど報酬率の高いデリゲーター絞って選択する方法もあります。

しかしころころ順位が変わり管理しきれないので私は上の1位から101位を選択してVOET投票しています。

101名MAXまで投票した方が報酬量は当然多いです。

 

LISKVOTEの注意点は?

⑴自分が投票した人が上位101名から外れ下位に転落した場合は

1LISKを消費して最新の上位101名になるように投票し直した方が報酬が高くなる可能性がある。

 

基本的に上位101名から報酬が発生する形なので自分が投票したデリゲーターが101位以内にランクインしているかは重要です。

 

⑵デリゲータ報酬の半減期が今年秋、来年もあるためVOTE報酬のパーセンテージが今後変更になる可能性もある。

 

⑶VOTE報酬はマイニング報酬扱いとなるようです。よって税金などは注意しましょう。

原稿のマイニングは報酬をもらった瞬間の課税対象のようです。

 

LISKVOTEの報酬ってどのぐらい?

LISKの報酬は他のPOS通貨と比べても非常に高いです。

もし気になる方はこちらの高インカムゲインが狙える通貨ランキングの記事も合わせてご覧ください⤴

 

LISKVOTE報酬のイメージについてです。

LISKHUBに1004LISK預けており4LISKで101名に投票したとします。

 

毎週月曜日に報酬があり1年を通して見ると年利0.9%前後かと思います。

1年間ガチホすれば100LISKほどは報酬がもらえることになりますね。

 

長期保有が目的ならVOTEオススメです。

 

LISKHUBWalletでは何ができるのか?

LISKHUBwalletは基本的な性能は以前の公式ウォレットLISKnanowalletとほとんど変わりません。

レイアウトなどがリニューアルされ見やすくなっている部分。

 

チャートなどの機能が追加にななど一部機能が追加になったもののやれることはほとんど変わらない印象です。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

VOTE投票

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

LISKの送金

LISKHUB(リスクハブ)ではLISKNANOWallet(リスクナノウォレット)の時のように勿論送金も可能です。

こちらの画面に相手のLISK受け取りアドレスを入力して送金する形になります。

 

送金手数料は0.1LSKです。

LISKの送金

ビットフライヤーからLISKHUBへの送金

ビットフライヤーからLISKウォレットにリスク送金

今日本でLISKを購入できる、買える取引所はビットフライヤー⤴だけです(2018年4月現在)。

アルトコイン販売所でリスクを購入したら以下の手順でウォレットに送金しましょう。

 

手順⑴

ビットフライヤーのメインメニューより入出金を選びクリックしましょう。

 

手順⑵

LSKご送付をクリックしましょう。

 

手順⑶

リスクアドレスの欄にあなたのLISKHUB(リスクハブ)ウォレットのアドレスをコピペで貼り付けましょう。

アドレスのお尻、ケツがLで終わるアドレスのはずです。ラベルの欄にはナノウォレットとかメモしておくのがオススメです。

 

ビットフライヤーからのLISK送金の注意点。

最初の送金で全LISKを一気に送金するのはやめましょう。

まずは少額LISKをビットフライヤーからLISKウォレットに送金し、無事着金が確認するべきです。

 

その上で問題なく送金、着金を確認取れたら、残りの残リスクも送金するようにしましょうね。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

過去のウェブアクセスするverのLISKHUBの作り方(現在は利用不可)

以下よりリスクハブの作り方の手順を公開いたします。

LISKをお持ちでない方は日本の仮想通貨取引所ビットフライヤー⤴などで仕入れてください。

 

NANOWalletの方を作りたいよっ!って方は以下の

記事でLISKNanowalletの作り方も紹介しています。

LISKウォレット,VOTE

 

LISKHUBとは

LISKHUBはLISKの公式が提供しているウォレットです。

このウォレットからは送金やVOTE投票、LSKコインの保管などが可能です。

 

LISKHUBの設定をしようSTEP1

まずはLISKの公式サイトに飛びましょう。

フィッシングサイトなどが怖い方はLISKの公式ツイッターに記載してあるリンクから飛びましょう。

そしてそのURLはきちんとブックマークしてくださいね。

 

いつフィッシングサイトを摑まされるかわからない時代ですので。

2018/3/8現在LISK公式ツイッターのフォロワーは18万人ほどです。

偽アカウントに注意、URLにも注目です。

 

ツイッター飛ぶのめんどくせえ!って方は一応以下にリンク貼りますが

URLなど間違いないか必ず確認してくださいね・・・。

Lisk.IO↗

LISKツイッター公式 Lisk.ioのURL

 

 

LISKHUBの設定をしようSTEP2

公式サイトに飛び右上のLISKHUBをクリックしましょう。

LISKHUBをクリック

 

 

LISKHUBの設定をしようSTEP3

この画面でCreate ID をクリック

create Lisk IDをクリック create Lisk IDをクリック2

 

 

LISKHUBの設定をしようSTEP4

この画面でマウスをぐるぐるしましょう。

完了するとまずあなたのLISKウォレットの受け取りアドレスが表示されます。

 

その次に今後ログイン等に必要な超重要なパスワードが表示されます。

こちら紛失すると2度と再発行ができないため確実に抑えてください。

1文字も間違ってはいけませんよ。

 

 

マウスをぐるぐるする

まずこの画面でLISKのアドレスが表示されます。

 

LISK受け取りアドレス

次に LISKHUBのログインの際に必要なパスワードが表示されます。

 

LISKパスワード

 

LISKHUBの設定をしようSTEP5

先述のパスワードはきちんと控えましたでしょうか?

次に穴埋め問題が出てきます。

 

控えたパスワード確認しながら当てはまるものを選びましょう。

赤い枠の部分に選択肢が表示されますので慌てずに回答しよう。

こちらの回答が完了したらウォレット作成完了です。

 

 

LISK穴埋め問題 LISKHUB

 

LISKHUBのVOTE投票画面、やり方

LISKHUBでVOTEの画面にアクセスするには Delegatesのボタンをクリックしよう。

LISKVOTE

 

すると以下のような画面が現れますのでVOTE投票可能です。

101名までVOTE投票可能です。投票には1枚のLISKを消費して33名投票できます。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

以下の記事もご参照ください。

LISKが買えるバイナンスまだ登録してないの?