仮想通貨

ビットコイン送金遅延の機会損失を避けるには!?

ビットコインやイーサリアムの送金遅延に巻き込まれ。買いたいと思ってい通貨が値上がりしてしまった。
いつまで経ってもビットコインの送金が完了しない。このようなトラブルありませんか?。

送金遅延トラブルを避けるには何をすればよいの!?

シンプルに回答するとトランザクションが詰まっている時に。
ビットコイン送金、イーサリアム送金をしないということです。
送金スピードが速いもので。
トランザクション詰まりや送金詰まりが起きていない通貨を選びましょう。

具体的にどの通貨が送金スピードが速いの!?

送金スピードが速い通貨でいうと
  • ライトコイン送金(Litecoin,LTC)
  • リップル送金(Ripple,XRP)
  • ネム送金(XEM,nem,ゼム)
  • リスク送金(LISK,LSK)
が挙げられます。これらの送金は非常に早いと思いますよ。
中でもLISK送金とリップル送金、ライトコイン送金は個人的に凄く早いと感じています。
ただ1点注意点がありますよー。

送金が速い通貨の注意点とは!?

注意点は1点で取引所の基軸通貨ではないところが9割型ということです。
皆さんは円建て、USD建て、ビットコイン建て、イーサリアム建て。
にてアルトコイン取引を殆どしていると思います。
けどリスク建てとかリップル建てとかはご記憶にないのではないでしょうか?。
ご存知の通り送金が速い通貨はそれ本体建てで他の通貨を買うことができないので。
送金完了した後に リスクやリップル、ライトコイン、ネムをイーサリアムやビットコイン。
Tether(USDT),等に交換してから買いたい通貨を買うことになります。
送金が早い分こういう一手間はかかります。ここが注意点ですね。
送金が遅すぎて機会損失になる場合の荒療治としてポイントを絞って使うべきでしょう。
ここでかかってしまう機会損失と手数料どちらを取るのかはその都度真剣に吟味してみてくださいね。

リップル、リスク、ライトコイン、ネムどこで買えるのか!?

リップルを購入するならビットバンク⤴がお勧めです。
ネムを購入するならZAIF(ザイフ)⤴お勧めです。
ライトコイン、リスクを購入するならビットフライヤー⤴がお勧めです。

最後に

最近はイーサリアムのトランザクションも詰まっており。
ビットコイン、イーサリアム共に送金トラブルが増えている印象です。
中には1週間~数日着金しなかったという例も( ;∀;)。
このようなトラブルも少し一手間加えれば未然に防ぐことが可能ですよ(^^♪。