仮想通貨

ビットフライヤーからLISKをリスクハブやナノウォレットに送金するやり方

本日はビットフライヤー⤴などで購入したLISKを

LISKHUB(リスクハブ)やLISKNANOwallet(リスクナノウォレット)に送金するやり方をご紹介します。

 

ビットフライヤーからLISKをウォレットに送金する必要性

ビットフライヤー⤴ で購入したLISKは通常取引所のウォレットに保管されています。

LISKはある程度枚数があれば(1000枚ぐらい)VOTE投票で増やすことができます。

 

また近年のセキュリティの観点から考えても極力取引所よりは公式のウォレットを使うべきでしょう。

 

ビットフライヤーからLSKを送金する手順

手順⑴

ビットフライヤー⤴にログインをしこのメインメニュバーの中にある入出金をクリックしましょう。

 

手順⑵

こちらの画面が出るのでLSKご送付をクリックしましょう。

 

手順⑶

こちらのLISKアドレス(リスクアドレス)のところに作成してあるLISKHUBウォレットやLISKNANOウォレットの

リスク受け取りアドレスをコピペして貼り付けましょう。LISKアドレスは 最後がLで終わるアドレスです。

 

NANOwalletへの送金は何度か行うこともあると思うのでラベルのところにナノウォレットとメモしておくと分かりやすいと思います。

最後に送付数量に送りたいリスク数を打ち込み送金しましょう。

 

リスク送金の際の注意点

LISKを送金する際に最初の1度に全てのLISKを送金するのはやめましょう。

1度ウォレット宛に少額送金してみて問題なく着金をウォレット上で確認してから残りの残リスクを送金するようにしましょう。

 

LISKNANOウォレットやLISKHUBの作り方が分からない場合

以下の記事にリスクハブウォレットやリスクナノウォレットの作り方をまとめています。

もし分からなければご参考までに。