仮想通貨

記事を書いて報酬がもらえる仮想通貨ALISのベータ版に記事投稿してみて思ったこと

先日ALISのクローズドベータ版のイベントに参加しました。

 

かつ事前にALISclosedβの登録をしてみたのでALISへの貢献の意味を込めて投稿してみたよ。

ALISβ版記事⤴ 報酬も入っていてまさかのこんな記事で5ALISもらえました。

 

このような薄い記事で、150円相当の報酬があるのは非常に嬉しいですが、罪悪感がありますね笑

記事が少ない今だけの特権かとは思いますが、報酬が思った以上に高くて少し意外でした。

 

正直当初取引所でALISの枚数を集めようかと検討しましたができていない状況。

そう思った理由と今後のALISについてどうなっていくのか個人的に考えてみたことをまとめます。

 

※記事でもらえるALISは集める方向だが特に取引所で追加購入はしなくても良いかなと今思ってます。

別にアンチでも盲信しているわけでもなく単純にフラットにみてそう思った内容を書いてます。

極論ALISのプロジェクトを私は応援しています。だからこそ書きました。

 

ALISを追加購入しなかった理由

私が暗号通貨ALISを追加購入しなかった理由を記入していきます。

 

記事を書いて皆んながALISを集めてもそれは売られてしまうのではないかと考えた

皆さんが記事を書いてALISを集めるのは売って利益を出すためだと思いますが。

それでは記事報酬を出す度に売り圧が生まれてしまうのではないかと懸念をしました。

 

ALISホワイトペーパーによれば初年度はブログ記事作成者に6700万相当。

ブログ記事評価者に750万円相当のALIS報酬を予定しているようです。

ALISホームページのホワイトペーパーより引用⤴

 

2018/4/30現在時価総額12億ほどのALISで 約7500万相当の売り圧が1年間で発生する可能性がる。

今ALISは0.3ドルほどですのでここから7.8%引き下げる売り圧となる可能性も考えられると懸念しました。

 

逆に今ALISを取引所で買い集める理由は何かあるのか?

これについてもよく考えたのですがALISでは記事を評価するためにALISを使う。

良い記事を評価する人を評価するためにALISを使うと思います。

 

そのような使い方がメインになる予定だと思いますが

正直これをしようとCryptopiaやCoinExchangeにALISを

ライト層などが購入しにいくイメージが湧きませんでした。

 

もとよりブログを書いている人ならそこからの報酬ALISを記事評価などに回せそうだなあと。

新たにALISを集めるために取引所などで集めていく想像ができなかったのが正直なところ。

 

ALISの価値を裏支えする要素とは

例えばイーサリアムやNEOなんかはICOやDappsというさらなる資金を錬金するための

参加券としての役割を持ちます。これ+取引所で加熱する投機が主に価格を支えている要素だと考えます。

 

その上で稀にイーサリアムで飲食店決済など行える計らいをしていくれている店舗様があります。

それはあくまでおまけの要素だと思うのです。

 

投機の部分は全ての通貨に共通として、ALISにはその価格を支える、裏付ける武器が少し弱いと感じました。

例えば一定数集めたら日本の高級時計店で商品と交換できるとか何か価値保存を連想させる何かがあれば良いなと。

 

日本円に換金しづらいマイナー海外取引所しかないのも少し痛いところです。

仮に今後個人経営の飲食店がALIS決済を数店舗認めてくれたぐらいでは少し弱いと思うのです。

 

ALISの有料記事についてちょっと思うところがあった。

ALISの代表が例えば有料記事をALISで出せるとかも検討しているという話がありました。

おそらくNOTEみたいなもとだと思います。

 

ALISは良い記事なのかどうか読んだ上で後付けできちんと公平に評価することをメインなプラットフォームです。

前評判や過去の実績、人気で事前にALISを徴収しnote?記事を売るスタイルに疑問を覚えました

 

元々のALISの目標にしてた良さが薄れたり根幹のテーマとズレがないか?とざっくりですが疑問に思ったのです。

 

noteスタイルだと 読む前からある印象、や事前の人気とかで決まってしまうことがほとんど。

ALISが大事にしている記事の質、云々が関係なくなるのではないかという懸念ですね。

 

noteでは高かったけど大した内容ではなかったみたいなことを聞きますし

現に私もそのようなノートを購入したことがあります。

 

それでもALISには

日本で数少ないICOを行なったプロジェクトALISには成功して欲しいと考えています。

懸念点は多いものの、解決できれば価格が跳ねるしかない銘柄です。

 

日本で数少ないALISのプロジェクトが成功すれば日本の仮想通貨市場ももっと活気が

出てると確信しています。是非とも頑張って欲しいです。

(取引所では買いませんが、記事書いてALISは集めます)