社畜

会社を辞める時に全力で引き止める行為について検証してみた

皆さまはアルバイトや会社を辞める時、執拗に引き止められたことはありませんか?。

本日はこの現象について私なりに分析をしてみました。

 

普段あまり面倒見が良くない上司に限って辞める時執拗に引き止めるのは何故か?

普段面倒見が良くない人は基本的には自分本位な人、自己中心的な人が殆どです。

そのような人は部下やアルバイトが離れるとき執拗に引き止めてくるケースがあります。

 

行動原理としては抜けることで自分が被る損害を気にしている。

要は自分可愛さにとっている行動なのです。決して相手のことを思っている訳ではありません。

 

このような人種に限って今辞めたらお前のためにならない。

 

キャリアが傷つくぞ!

そんなんで食っていけるのか?

ここにいた方が良い!

 

など訳の分からない場当たり的なトークを展開します。

これはあくまで相手ではなくあなたが辞めて被る自分の被害を最小限にしたいがための営業トークです。

 

これに対して仮に普段面倒見が良い上司が取る行動は

普段から面倒見が良い上司は、ただ優しいだけのボンクラを除き。

相手の顔や表情に注目している人が多いです。

要は部下に興味を持っているということ。

 

このような人の場合悩み始めた段階で相談したいと部下から思うためあまり大きな事故も起こりにくいと思います。

 

仮に辞めたいと伝えたらこのような人は相手を尊重する器ができていることが確率的に高いため

そうか、仕方ないな。。。ぐらいで終わります。(会社の重大な欠陥にその上司が気づいていた場合に限る)。

 

結局辞める辞めないでモメルのってさ

相手が大した人間じゃなかったり、そもそも日常的にあ、こいつ人の話聞く気ないやつだ。

部下や立場の低いやつをどうでも良いって思ってやがる。

 

って部下に悟られてるから事前に悩みの段階で相談されないんだよね(笑)分かっているかな?

要はこいつに相談しても無駄って部下に見透かされちゃってるわけ。

 

だから自分の中で辞めることを100%決心してから言うんだよ。

もちろんその後に相談するつもりなんてあるわけない。相談する土俵にすら上がれないわけ。

 

なぜならこの上司は相談する価値0の雑魚上司と思われているから。

結構図星な老害が多いと思うんだけど如何かな(笑)?

 

部下が望んだ飯に本当に連れて行ったかは検証すべき

そういう人に限って辞める時なぜ事前に相談せんのだー!とキレて権利ばかり主張するよね。

 

さらにはあんなに飯を奢っただの、どっかに連れて行っただの言い出す人もいる。

根本から勘違いしているようだから言うけど。

それって部下から行きましょうって表現して、発信してスタートしたことあったかな?

 

多分自分が部下を気遣っている、やっていると自分で思いたいだけの行動でしょ?。

自分本位の人間は自分本位に行動する癖や習慣が抜けないものなんだよわかる?。

 

きっと自分本位に自分が暇な時、自分が行きたい店がある時に半ば強引に連れ回しただけだと思うよ。

それが部下に悟られているんです。良い大人なのだからいい加減わかりなさい。

 

物事にも行動の質、ランクってもんがある。自分のした行動の質が伴っているかちゃんと考えてみたかな?

自分の管理が行き届いていなくて部下が退職→自分の立場可愛さに部下を引き止める→失敗する→上司逆ギレ

 

上記のロジックで行動するやつ多すぎ。あの部下が辞めたのはあなたの管理ミスです。あなたの能力不足。

それで逆ギレして何故辞めるんだなんて勘違いも良いところ。非常に残念な人です。

 

今後はきちんと物事の原理を考えることをお勧めいたします。

あ。若者を応援するブログですよ笑