仮想通貨

暗号通貨投資初心者、初級者にオススメな仮想通貨銘柄(イーサリアムやリップル、ビットコインキャッシュ等時価総額上位から)

本日は仮想通貨デビューするのに、初級者にオススメの仮想通貨銘柄をご紹介します。

まずは一覧で提示。

■投資初級者向け仮想通貨銘柄ザクッと簡易解説■

仮想通貨初級者向け銘柄1位 イーサリアム<プラットフォーム通貨、ICO参加に必要だったりする>

イーサリアム国内取り扱い取引所 ①ZAIF取引所の登録はコチラビットフライヤーの登録はコチラ

仮想通貨初級者向け銘柄2位 リップル<銀行間でのブリッジ通貨、国際送金コストを減らす>

リップル国内取り扱い取引所 ①ビットバンク取引所の登録はコチラ

仮想通貨初級者向け銘柄3位 ビットコインキャッシュ<次世代の仮想通貨界の基軸通貨になるかも>

bitcoincash国内取り扱い取引所 ①ZAIF取引所の登録はコチラビットフライヤーの登録はコチラ

 

初心者向け仮想通貨銘柄1位 イーサリアム

初心者向け仮想通貨銘柄1位は イーサリアムです。

2018年5月現在チャートでは1ETHあたり7万円前後です。

 

イーサリアムのココが初心者向け

他の仮想通貨銘柄と比べてイーサは開発が進んでおり実用段階の数少ない銘柄。

ビットコインにつぐ時価総額2位につけており時価総額がそれなりにある。時期基軸通貨候補。

よって時価総額が低い他銘柄よりも出来高が高く流動性があり売り買いがしやすい。

 

イーサリアムを購入できる国内仮想通貨取引所

高セキュリティのビットフライヤーや、コイン積立が可能なZAIF取引所で購入可能です。

 

初心者向け仮想通貨銘柄2位 リップル(ripple)

初心者向け仮想通貨銘柄2位は リップル(Ripple,XRP)です。

2018年5月現在チャートでは1XRP(リップル)78円前後です。

 

リップルのココが初心者向け

銀行間での海外送金のコスト削減として利用される可能性がある銘柄。

ビットコインやイーサリアムに次ぐ時価総額3位につけている。

 

現状国際送金はSWIFTという手数料、コストの高い非効率なシステムを利用している。

しかしXRPが浸透すれば3、4割のコストカットも夢ではないそう。

ファンダメンタルズが非常に堅い銘柄の1つである。

 

リップルを購入できる国内仮想通貨取引所

リップルを手数料0円で取引できるビットバンクがオススメです。

 

初心者向け仮想通貨銘柄3位 ビットコインキャッシュ(BCC)

初心者向け仮想通貨銘柄3位はビットコインキャッシュ(BCH)です。

2018年5月現在チャートでは1BCCあたり15万円前後です。

 

ビットコインキャッシュのココが初心者向け

ビットコインキャッシュはビットコインが本来目指していた世界を目指している。

bitcoincash is bitcoinと呼ぶ熱狂的な方が多く、コミュニティが活発である。

価総額4位の位置付けており出来高が高く、売り買いがしやすい。

 

ビットコインキャッシュを購入できる国内仮想通貨取引所

ビットコインキャッシュはコイン積立ができるZAIF取引所ビットバンクで取引できます。

 

 

最後に

今回は日本国内の暗号通貨取引所で取引可能な銘柄に絞ってお届けしました。

またその中でも時価総額や出来高が高く、板取引でも売り買いが容易なものを選定したつもりです。

次回はもう少し難易度を上げて初級者〜中級者向けの記事などを展開していきますね。