サッカー

サッカーにおけるスローインやファールスローについて説明

仮装通貨王女
仮装通貨王女
スローインの際の注意点を教えて
仮装通貨王子
仮装通貨王子
なんとなくやっているスローインだけど実は細かなルールがあるんだ。以下で解説するね!




 

スローインについて

サッカーの試合で度々見かけるスローインですが実は細かな決まりがあり。

違反するとファールスローという反則を取られてしまいます。
以下のスローインのルールをチェック。
この記事でしっかり覚えておきましょう。

1.ボールがピッチの外へ出た地点から投げる。
2.片手投げはNG,両手で投げること。
3.頭の後方から頭上を通してボールを投げる。
4.両足ともその一部をタッチライン上、またはタッチラインの外側に着ける
5.投げる時、足は地面についていること。

また以下は投げる人からボールを受け取る側視点で覚えておくルールですので
チェックしておきましょう。

1.投げる人は他の選手がボールに触るまで、再びボールに触れられない(自分がそのボールをトラップして直接ドリブルするのはダメ)
2.スロワー以外の選手は、スローインが行われる地点から2メートル以上離れなければならない
3.スローインの時はオフサイドは適用されない

以下のようにルールを守ればハンドスプリングスローなども問題ありません。
最近は厳しくなり、ファールも取られやすくなっているようですね。
この場合ファールスローだと相手チームからのスローインとなってしまいます。

上記はソルステイソンのハンドスプリングスローの埋め込み動画です。