人狼殺

人狼殺で狩人の6人村(部屋)の進め方、戦術(戦略)を解説

ゲームアプリ人狼殺で狩人の6人村(部屋)の進め方、戦術(戦略)を解説します。



人狼殺で狩人の6人村(部屋)の進め方、戦術(戦略)を解説

狩人は村人陣営側での守りの重要な役職です。

ポイントは人狼に狩人だとバレないこと。が重要。



1.基本的に狩人と名乗り出ない。
2.真占い師を守る。村人陣営にとって重要な役割をもつ。
3.発言しまくり狼に噛まれてもいけないし、村人から吊り位置にされてもいけない

例外として他の人狼が狩人COした場合は名乗り出ましょう。

その狩人は偽物である場合、6人村では人外(人狼陣営)確定なので強気で真目を取りに行く必要があります。

また人狼は狩人を語ることで初日の噛むいちを避けることを想定しましょう。

人狼陣営は真狩人の位置をあぶり出しゲームを最短で勝利に導こうとしていることもお忘れなく。

あなたが真目の取り合いで負けて、吊られた場合、夜狼の噛みから守る狩人がいません。

よってあなたが初日に吊られた場合村人陣営の負け確定することを覚えておきましょう。




人狼殺、狩人の能力

人狼殺において狩人の能力は夜誰かを狼から守ること。

1.連日同じ人は守れない
2.自分を守ることはできない
3.守り先が村人か人狼かはわからない

連日同じ人は守れません。初日占い守りがセオリーのため

狼があえて初日に占いを外して噛んでくる場合もあります。

狼の噛む先と狩人の守り位置の読み合い、駆け引きは人狼殺の面白さの1つでもあります。