人狼殺

人狼殺で村人の6人村(部屋)の進め方、戦術(戦略)を解説

ゲームアプリ人狼殺で村人の6人村(部屋)の進め方、戦術(戦略)を解説。




人狼殺で村人の6人村(部屋)の進め方、戦術(戦略)を解説

6人村(部屋)において役職が村人(素村)の役割は非常に大きいです。始め方。セオリーは重要。




1.一人も吊られて良い村人など6人村には存在しない
2.もしあなたが占われてない位置の場合真剣に考察し真目を取りに行こう
3.対抗占いがいる状況の場合あなたに白だししてくれた人が真占い師とか限りません。




■モデルケース■

3番が占い師CO(カミングアウト)4番に白だし

1番が対抗占い師としてCO(カミングアウト)2番に白だし

上記のケースで仮にあなたが5番の位置だとしましょう。

以下のケースの場合あなた5番はグレーの(村人は)6番と戦うことになります。

場合によっては6番が人狼だったり、6番が村であることもあるでしょう。

あなたは6番よりも真目を取りつつ、どっちの占い師が人狼か見定め、自分以外の

6番かどっちかの占い師の怪しいところを見つけ発言し吊るように誘導、説得しましょう。

仮にあなたが初日吊られた場合、狼が夜噛を成立させたら村人陣営の負けとなります。

吊られていい余分な村人は6人村に置いて存在しません。




人狼殺における村人の能力

人狼殺における村人はなんの能力ももちません。

よってとにかく村人陣営の利益になるような考察、推理をし積極的に発言しましょう。

他の役職者ではなく有能な村人が狼に噛まれるのも立派な仕事の一つです。