人狼殺

人狼殺9人部屋(村)狂人の立ち回り。やり方,戦術も解説

人狼殺9人部屋(村)人狼の立ち回り。やり方,戦術も解説。




人狼殺:狂人役割、進め方

ゲームアプリ人狼殺において狂人は人狼陣営に位置する。

占い師に占われても村人陣営と判定されるのが特徴。

勝利条件は人狼陣営の勝利(勝利時狂人は死んでいても問題無し)

役職狂人は9人部屋、9人村の狂人有り部屋でプレイ可能。

人狼陣営のサポートが役割。センスが出ます。




人狼殺9人村(部屋):狂人のセオリー、戦術,戦略

狂人は対抗占い師としてCOする。

OR

潜伏狂人となる。

大きく分けて上記2個の戦術、戦略が有ります。

狂人戦術:占いCO後の初日の黒出し特攻

狂人の戦術として初日黒出し特攻をするということも考えられます。

これで真目が取れた場合。村人一人を吊り、占いローラーで真占い師、狂人をつる形になりますが、1狂人で2村人陣営を葬れたこととなり狂人の仕事を完遂したと言えます。

狂人は人狼陣営の位置がわかりません。
よって黒だし特攻したのが本当の人狼だったということも有りえます。
この時点で、占い2人ロラで1人外確定してしまうので人狼陣営が非常に不利になります。最初は白だしの方が進めやすいかも知れません。




狂人戦術:村スラ、ハンタースラをどうするか




上記のような盤面で、あなた狂人のターンまでに1番が占い師CO

3番が対抗占い師COしてきた場合。

考えられるのは2パターン

真占い師と人狼が占い師COしているAケース。

真占い師と村人(ハンター含む)がスライドで占い師COしているBケース。

正直両方考えられるため。

自分がCOすることで最悪のケース2人外の場所をOPENにしてしまうAケースのリスクも考え。

2人占い師COした段階で狂人は潜伏を選択すべきでしょう。

狂人戦術:潜伏狂人

狂人対抗占い師:人狼2匹潜伏

OR

人狼1匹対抗占い師:狂人、人狼1匹潜伏

で考えた時。どちらがメリットがあるかという話になってきます。

私は人狼陣営2名が上手いケースでは狂人潜伏はかなり強いと考えています。

なぜなら。

対抗占いした時点でロラすれば1人外吊れますが。

狂人が潜伏の場合占われても村人陣営と出て真目が取れるので

村人陣営を最終的に混乱させられる可能性があると考えているからです。

人狼陣営から狂人が探しにくい
人狼陣営が上手でないと試合にならないかも
狂人は人狼陣営からわからないため噛まれる可能性あり。




村人陣営からの吊られ位置にも狼からの噛まれ位置にもならないセンスが必要。