人狼殺

人狼ゲームとは

昔から根強い人気のある人狼ゲームについて解説




人狼ゲームとは

ある村には人狼が人に化けて生活しています。

見た目は人間なので全く区別はつきません。

昼間は村人と同じように生活し夜人を襲います。

この村では人狼を探す村人と、村人を殺す人狼に分かれてゲームは展開されます。

人狼殺、人狼ジャッジメントなどのアプリでも楽しめますし

実際にカードとゲームマスターを用意すればリアルでも可能です。

人狼ゲーム:進め方(アナログの場合)

人数に決まりはありませんが最低6人から12人ぐらいが良いでしょう。またゲームマスターを1人決める必要あり。

必要な物:役割、役職の記載されているメモ

必要な人:ゲームマスター

役職のカードをゲームマスターが割り振ります。

毎夜前に村人全員の紙を回収し

翌朝に

占い先や守り先、噛み先を回収→翌朝に占い結果を記載、

誰が死んだかなどを伝えていく形でゲームを進行していきます。

人狼陣営同士が相談しにくい。

ゲームマスターが参加できない。




よって人狼アプリでデジタルに行う方が良いと思います。

野良でも良いし。知り合い同士でも良い楽しめます。

 

人狼ゲーム:昼

村人は昼に話し合い狼たど思う人を1人吊ることができます。

この人が人狼か村人だったかはゲーム終了までわかりません。

人狼は当然村人の振りをするので推理、考察が重要になってきます。

昼の展開を助けるため、占い師等特殊能力を持った村人陣営が

ゲームに設置されることが多いです。

 

人狼ゲーム:夜

人狼は夜に村人を一人噛み殺せます。

占い師や推理が冴えている村人から咬み殺すのが有効です。

また村人陣営側で夜狼の襲撃から守ることができる狩人という

役職を持っている人もいます。

 

人狼ゲーム:勝敗

村人が全員人狼を吊り上げたら村人の勝ち。

村人と人狼が同数になったら人狼の勝ちです。

ゲームアプリであれば自動で計算してくれますし。

リアルで行う場合はゲームマスターが判定します。

人狼おすすめアプリ:人狼殺

メッセージ打つのが苦手でボイスチャット(ボイチャ)

が良い方は人狼殺というスマートフォンアプリがおすすめです。

声質が悪い方、とかだと不利な面がありそこが注意。

ボイチャのためコミュ障には辛い。

声が震えている人や噛みやすい人は疑われやすい。




 

人狼おすすめアプリ:人狼ジャッジメント

ボイスチャットは嫌だという方は

チャット形式の人狼アプリ、人狼ジャッジメントがおすすめです。

チャット打つのが遅い方だと向いていません。

コメント、チャット打つの遅い人は厳しい。

声を出す必要がないのでボイスチャットが嫌な人に向いている