人狼殺

人狼殺:ルームマスターのゲーム進行方法、進め方等を解説

ゲームアプリ人狼殺に置いてルームマスターのゲームの進行方向、進め方を解説




人狼殺:ルームマスターのゲーム進行方法、進め方

人狼殺において、6人村、9人村、12人村にはそれぞれ1名ルームマスターがつきます。

もし自分がルームマスターになった場合ゲームを進行するにおいて以下を行いましょう。

1.ルームに全員集まったらあなたの左の番号から時計回りに点呼を取ろう。

目的…ゲームを始める前に全員の点呼を取ることで、声を出せない状況で

ゲーム困難な人を見定めるバグなどで音声吹き出しは出ているが、

音声が乱れて聞こえない人にタスキリや環境改善の提案、指摘をすることができる。

荒らしのような人は大体点呼の段階でわかるのでルームから事前追放できる。




2.点呼終了後タスキリの時間を設けよう。

3.みんながタスキリから戻ってきたらルール説明をしよう。

ルール説明は特に以下のことについて触れること。




■初日人狼の噛みの有り、無し

■初日占い師の占い有り、無し

■初日狩人の守り有り、無し

■チャットの有り、制約あるけど有り、そもそも無しについて。

■初夜のタスキリはなしとか

■メタ考察なし、初心者CO無しにして下さい。とかです。

■隣占い無しという部屋も増えてきました。左占いがメタ化してきているので。

■ハンターは空砲のみかそうでないか等

■人狼自爆無し、有り

■暴言無し,チャットに悪口を書き込むのは無し等

チャット制約の一例

「初日の占い結果は必ず自分の番で言うこと。初日の占い結果のチャットはNG」

「初日占い師以外の対抗COはチャット有、雑談、考察をチャットするの無し」

「2日目の占い結果はすぐわからないと考察できないのでチャットで結果を」

上記のようなチャット制約をおいているルーム、部屋は多いと思います。

セオリー通りやるなら上記をルール説明の時に説明をすれば良いと思います。




4.ゲームスタートボタンを押してゲーム開始です。

人狼殺:ルール説明、チャット一切無し

最近チャット一切なしのルールを採用しているルームが増えてきたように感じます。

対抗COや占い結果もチャットできないので発言巡最後の人が圧倒的に盤面整理しやすいため。

役職者COのタイミングなども戦略性が必要になってきます。