人狼殺

人狼殺セオリー:12人村妖狐(キツネ)の戦略,立ち回り

人狼殺セオリー:12人村妖狐(キツネ)の戦略,立ち回りを解説



人狼殺セオリー:12人村妖狐(キツネ)の戦略,立ち回り

妖狐は特性上、人狼に噛まれることはありません。(噛まれても噛みが成立しないため)

占い師に占われると翌朝に消滅します。(溶ける)

人狼にも占い師にも睨まれてはいけません。



人狼の噛み位置にならないように、あまり確信を着いたことを言わない

村人陣営的にもある程度村利益がある人間と演じる必要がある

一番バランス感覚を問われる役職です。

おすすめの手法が潜伏です。

占い騙り、他役職騙りして対抗出た場合ローラーされてしまうので最後まで生き残るのが

難しくなってしまうためです。

人狼殺、妖狐の勝利条件

妖狐の勝利条件は人狼陣営の勝利まで生き残るOR人狼陣営の勝利まで生き残ることです。

噛まれない、占われないという2つの条件をバランス良く充しながらゲームの立ち回りが

必要です。

怪しまれたくないという理由で考察を落とさない

グレー考察で黒要素を上げない、白要素を上げない




上記は吊りいち、占い位置となってしまうため気をつけましょう。

いかに目立ちたくないとしても上記はやりすぎです。。。