人狼殺

人狼殺セオリー:12人村霊能者の戦略,立ち回り

人狼殺セオリー:12人村霊能者の戦略,立ち回りを解説。



人狼殺セオリー:12人村霊能者(霊媒師)の戦略,立ち回り

ゲームアプリの霊能者(霊媒師)はその日縄で吊られた人が黒か白かわかる能力があります。

セオリーとしては初日吊られた人が白ならCO出なくて良い。

黒ならCO出た方が良いと言われています。

霊能者(霊媒師)は、昼の縄で吊られた人が村人陣営か人狼陣営かわかります。



※妖狐陣営かはわかりません。

戦法、戦略としては初日潜伏、翌日に黒、白を言うと言うのが良いと思います。

ただ初日噛まれてしまったら霊能者乗っ取りも考えられるので噛まれないよう



発言気をつけよう。(ズバッと人狼陣営を当てるような考察すると噛まれる)

なので自分の色を見せすぎない方が良い。

霊能者は占いの対抗などがいる場合は、その占いが正しいか正しくないかを見ることで

真占い師かどうかを見ることができる道標的なポジションです。

占い結果に基づいて吊った人の色が違う場合はちゃんと発言しましょう。

人狼殺セオリー:霊能者の注意点

霊能者は騙られやすい。どうしても真偽がつかないポジションなので地味な役割です。

よって騙られるぐらいなら役職有りCOだけして置いた方が良いとは思います。

(そうしておけばあとで霊能者で色も見てたと言っても信用を得やすい)