人狼殺

人狼殺セオリー:12人村ハンターの戦略,立ち回り

人狼殺セオリー:12人村ハンターの戦略,立ち回りを解説



人狼殺セオリー:12人村ハンターの戦略,立ち回り

人狼殺に12人村に置いてハンターの役割は非常に重要です。

以下の点から非常に重宝されています。チーム、村を率いるリーダー的な役割だと考えてください。

よって村陣営のハンターがポンコツだと苦戦を強いられることが多いです。

(ハンターは最後まで盤面に残ることが非常に多いため、謝砲すると負けることもある)

発砲、空砲タイムがあるため白確定しやすい役職であること。

また上記の特性上人狼が騙ることが困難で対抗COが出にくい。



よって占われていなくてもグレー位置を狭めるのにハンターCOは使える。

本物が噛まれた、吊られた場合は発砲タイムで判断がつきます。

その時の村の雰囲気にもよりますが、吊られ位置になった場合は役職ありますと発言しよう。

もし具体的に言うことを求められたらハンターと告げればほぼ真目は取れます。

序盤潜伏を選ぶなら発言は吊り位置にならん程度で

序盤に潜伏を選ぶのであれば序盤は吊り位置にならない程度にしておこおう。

考察が鋭すぎて人狼から噛まれないように注意。

また村人陣営に疑われて占われても村利益がありません。

ハンターはCOすればほぼ対抗が出ず占わずとも白確定します。



よってあれこれ自分疑われていて占われそうだなと思ったらハンターCO

してしまった方が占い先にならず村利益があると言えます。

考察に自身があるなら序盤にCOしゴリゴリ攻める

考察に自身があるのであれば序盤にCOしてしまい、村人陣営に真置きしてもらって

話、考察を進めるのも有効です。

霊能者と狩人の位置が透けてしまう場合があるので役職があります。

ぐらいのCOに最初はしておくことをおすすめします。



この手のCOははっきり言えよ。と伏せて役職あるだけにしとけよ。

と割と個人の好き嫌いが別れてしまう部分でもありますのでご注意を。

 最後の局面考察に自信がなければ発砲しない方が良い

最後の最後でハンターのミスリードを狙ってハンターを噛んでくる場合があります。

あなたがきちんと黒位置を根拠を持って探せていない場合、中途半端な発砲は

村人を抜いてしまう可能性がありますので空砲に止めるべきです。

5人の状態で1名吊り、あなた含めて4人いたとして、その夜あなたが噛まれた場合3人となります。

これでもゲームが続きあなたがハンター発砲画面が出ていると言うことは

残りの3人の内1人が人狼、2人が村人(片方狐の可能性はあるけども…)という状況です。

これであなたが考察ミスし村人の方に発砲した場合その時点で試合終了、人狼の勝ちになってしまいます。