ゲーム

今流行り(ブーム)キャップ投げのやり方、遊び方,投げ方法,ルールを解説

今全世界で流行っているキャップ投げ。

特殊な道具も必要なく誰でも簡単にできることからブームなようです。



ペットボトルキャップと新聞紙バット(プラスチックバット)とホームベース

を用意すれば簡単に誰でも遊ぶことができます。

 

今流行りのキャップ投げとは

キャップ投げはその名の通りペットボトルのキャップを投げる競技です。

なんでもキャップを投げた時の感覚が忘れられなく、京都大学に入学後




キャップ投げ倶楽部を設立されたそうです。

以下youtubeからの動画の引用ですが非常に楽しそうな競技ですね。

キャップ投げの遊び方

キャップ投げはお互いのチームでピッチャーを用意し打ち合い

野球のように点数を取り勝ち負け、勝敗をつける競技、ゲームのようです。

以下に動画から確認できた法則のようなものをメモしました。

遊び方としてはそんなに難しくはなさそうです。

キャップ投げの投げ方(方法)

キャップ投げの投げ方ですが利き腕の親指と中指でキャップを挟んで

野球の投球モーションと同時に指で弾き出すようなやり方がスタンダードなようです。

ペットボトルのキャップならなんでも良いみたい。









キャップ投げの変化球の種類,投げ方,持ち方,フォーム

キャップ投げで非常に重要な変化球の種類、投げ方,持ち方、フォームについてです。

私がリサーチした所以下の7球種の球種、変化球が確認できました。




球種 球質 キャップの投げ方、持ち方
ストレート 直線的な軌道 利き腕の中指と親指で挟み込み指でキャップを侵攻方向に弾き出す。蓋の平面を上にする。

ライジングボール キャップが浮き上がる軌道 ストレートと持ち方、握りは同じだがキャップを少し上向きにし、投げる際下に押し出すようにする

スライダー 斜め左下に切り込む早い変化 ストレートの握りから左に30度程傾けながら投げる

カーブ 斜め左下にゆっくり落ちる変化 スライダーの握り角度と同じだがキャップはキャップは平らな面が下に来るようにする

シンカー(スクリュー) 斜め右下に落ちる変化 ストレートの握りだが裏手ビンタ、逆ビンタ、逆張りてをするように腕をふり弾く。

ストレートと同じ持ち方、キャップの向きにしてまず形を作り、そこから裏拳をするイメージで投げよう。

チェンジアップ ストレートに似た軌道でブレーキがかかる。打者のタイミングを外す変化球 ストレートと握りは同じだが、キャップを逆向きにする。利き腕の中指と親指で挟み込み指でキャップを侵攻方向に弾き出す。蓋の平面を下にする。
縦スライダー 縦にストンと落ちる軌道 ストレートの握りから右に90度手首をひねり、手のひらが上を向いた状態で弾き出す。ハイパーヨーヨーなどを手首のスナップを聞かせて下に振り下ろすイメージに近い。




tiktokでもキャップ投げの投稿が盛んです。
以下の記事にtiktokでキャップ投げの投球をしている人をまとめました。

【関連記事】
おすすめTiktok動画【#キャップ投げ,方,方法】まとめ5選

キャップ投げのフォームが分かるおすすめ動画

京大生のわっきゃいさんのキャップ投げピッチング(投球)動画が一番わかりやすいと思います。




上記の画像で手元を確認した上でこの動画を見て見るとわかりやすいでしょう。

tiktokでもキャップ投げの投稿が盛んです。
以下の記事にtiktokでキャップ投げの投球をしている人をまとめました。

【関連記事】
おすすめTiktok動画【#キャップ投げ,方,方法】まとめ5選

キャップ投げのやり方,ルールとは

文献が見つからなかったのですがネットで確認した限りの法則性、ルールと思われる

内容、やり方と思われるものをメモしました。

4,5人ずつのチームに別れて行う野球に近いような競技と伺えます。



  1. 3ボールでフォアボール→出塁と動画から伺えました。
  2. 3ストライクで1アウト、3アウトで攻守交代(チェンジ)のようです。
  3. キャップ投げに使うキャップはピッチャーがまとめてそれなりの数を持ち込んでいるよう
  4. ホームベースの裏のネットに変化してキャップが入った場合はストライク
  5. 守備も何人かいるようでピッチャーか守備がノーバンで取ったらアウトみたい
  6. 打球をピッチャーが超えなければゴロでアウトのように見えます。
  7. 体育館の壁にノーバン直撃でホームラン扱いなのかと動画からは見えました
  8. ピッチャーの交代はありのようです。
  9. 通常の野球のように1塁→2塁→3塁→ホームの順に出塁しホーム生還で1点のよう
  10. 打った後に1塁ベースに走るなどの仕草が確認できなかった為打球が飛んだ位置でヒット、アウト、ホームランを決めていると思われます。
  11. よってキャップ投げに盗塁などはなさそうです。 

キャップ投げで利用するおすすめペットボトルキャップ

自分に取って投げやすいのであればどのようなペットボトルキャップでも良さそうです。

キャップ投げにおいて重要なのは変化球のようで、変化がしやすいキャップ形状もあるようです。

サントリーの天然水のキャップは薄広、pokkaのキレートレモンのキャップは厚めで狭いです。

どちらがキャップ投げに有効なのでしょうか、以下に分析をまとめました。




薄いペットボトルキャップがキャップ投げには有利

動画をみているとみなさん薄いキャップを好んで使われているように見えました。

ストレートの際の側面が薄い方が空気抵抗が少なくのびのあるストレートになるので好まれているのだと思います。

薄いキャップは変化がかかりやすい

また薄いキャップは円周も大きめで薄く軽い為、わざと空気抵抗のかかる投げ方をする

場合その大きめのキャップが帆を張るようなイメージで変化球、カーブやチェンジアップ等

大きく速度のブレーキがかかりやすいメリット、要素もあるのではないでしょうか。

またスライダーなどはスピードが早いストレートよりの変化球です。

これは空気抵抗の少なさが重要です。よって側面の薄さがキャップ投げには極めて重要になる為

今のところサントリーの薄型キャップ一択か!?

キャップ投げに関しては薄いサントリーキャップを選択するのがまずは良いと感じました。