ゲーム

パチスロ新台情報名機シリーズ 11月5日 チェインクロニカル

パチスロの新台情報です。

新台でも少しでも勝率を上げるための個人的な考察を書いていきたいと思います。

タイトル:【チェインクロニカル】

2018年11月5日全国導入予定。




パチスロ新台情報名機シリーズ:チェインクロニカル

メーカー:サミー

トップメーカー、サミーの6号機第1弾となります。

カードバトルRPG「チェインクロニカル」のパチスロ機としてデビューする。

本機は純増約4.0枚のATを搭載している。

設定 初当りAT 機械割
1 1/354.9 97.9%
2 1/342.1 99.0%
3 1/313.0 101.4%
4 1/281.8 104.6%
5 1/263.2 107.2%
6 1/249.4 110.1%

6号機の基準がまだ分かりませんが、機械割を見る限り設定6だけ別格というようなことも無さそうな気がします。

 

天井について

本機は天井を搭載しております。

天井ゲーム数 恩恵
AP333 CZ期待度50%以上

液晶右上に表示されているAPが333に到達すると最低でも「黒の軍勢襲来(CZ期待度50%以上)」が発生。

ゾーン・狙い目

APが

33

111

222

等のゾロ目の数字の時にCZの前兆に発生する可能性があります。

期待度はアイコンの種類で示唆される模様です。

ゾーンの強さ等はまだ詳細が分からない状況ですが、注視してみてください。

APシステムについて

毎ゲームの成立役に応じて1~50のAPを獲得できる。

レア役であれば大量のAPを獲得できる可能性が高い。

APが特定の数値に達することによって前兆に発展する。

アイコンの種類・色によって期待度が変わるものと思われます。

打ち方・リール配列

通常時は必ず左リールにバー図柄を狙い、チェリー、スイカをフォローしましょう。

バー狙いをしないとペナルティとまでは言いませんが、ちぇんくろ学園というモードに入り、コインはほとんど減らないが、60G程回してほぼ無抽選という時間の無駄な消化ゲームが発生する模様です。

時間の無駄なので、止めましょう。(個人的には何故このような演出を作ったかはよく分かりませんが)

まとめ

現状は、設定推測要素がほとんど発表されておらず、探り探りになるかと思います。

初当たり確率のみ各設定が発表されておりますが、すなわちCZに当選しやすい台が高設定なのではないかと思っております。

その中にAT直撃当たりも分かりやすい設定判別要素があるのかと思っております。

何はともあれ、非常に面白そうな台ですので、期待してみましょう。

youtubeなどでPVも出てますので、検索してみてください。

 

【関連記事】

パチスロ新台情報名機シリーズ 11月5日導入 大海物語4withスーパーそに子

パチスロ新台情報名機シリーズ 10月15日 ツインドラゴンハナハナ

パチスロ新台情報名機シリーズ 10月9日 ツインエンジェルブレイク(A-SLOT)

パチスロ新台情報名機シリーズ 10月1日 HEY!鏡

パチスロ新台情報名機シリーズ 9月18日 闇芝居、ベン・トー~狼たちの夜