社畜

転職する前に確認しよう、こんな人は大手ホワイト企業の営業に向いていない(ミスマッチ、合っていない)と思う要素まとめ解説

みんなが憧れる大手ホワイト企業の営業職。

しかし人材によっては向いている人と向いていない人がはっきり別れる仕事でしょう。

向いていない人、ミスマッチが起きそうな人の要素を一覧にしました。

転職して入社する前に後悔する前に合っているのか確認、チェックしましょう。




大手ホワイト企業の営業に向いていない(ミスマッチ、合っていない)要素

大手ホワイト企業営業ではヌルい、退屈、人生決まりきっている閉塞感、仕事の自由度が無い

など向いてないなあと思う人の特徴を以下にまとめました。

チェックが多いほどおそらく向いていないでしょう。転職前に確認しよう。

 

項目 チェック 理由
指示が無くても自分で考えて行動できる(というかしたい) 以下で解説
行動に移るまでスピード感がある(大局、大枠合っていたら速やかに行動したい)
1つの仕事、提案で100点を取る提案、資料より、大局影響の無い70点あたりで切り上げ仕事を回すことを優先したい
マルチタスクをこなしたい
生涯年収を予測したく無い(決めたく無い)

大手ホワイト企業営業にミスマッチする要素,指示が無くても自分で考えて行動できる(したい)

もしあなたが崖っぷちベンチャー中小企業の営業でバリバリに慣らしていたとしましょう。

売り上げ、利益に余裕の内容な会社の場合は教育制度なども整っておらず。

あなたは放置されたような状況である程度自分で考え行動し生き残っているのかもしれません。

結論そのような能力は全く大手ホワイト企業営業では役に立ちません。

大手ホワイト企業では指示されたこと以外の行動は厄介以外の何者でも無いケースが多いです。

あなたが良かれと思って考えた行動が正しく、大局的に合っていたとしてもそれは予定外なのです。

行動に移るまでスピード感がある(大局、大枠合っていたら速やかに行動したい)

大手ホワイト企業の営業の場合、受注金額、規模、関わる人数も大きいことが多いです。

加えて見積もりを作るのも上司の決済が必要だったり、関連部署が社内に多いなど。

とにかくスピード感はありません。

そういった多くの人と調整しながら行動したり根回しするのが好きな人で無い場合はミスマッチとなるでしょう。

70点の内容でも問題なく進むなら進めたい

基本的に大手ホワイト企業はどうでも良いことで悩むのが大好きです。

100点満点のテストで時間を目一杯使い100点を取りにいくスタイル。

仮に70点が合格ボーダーで問題ないだろうと思われる時もそのように行動してしまいがち

そのようなある種生産性がなく、無駄に悩むことが嫌いな人は向いていいないと思います。

もしくは100点満点のテストを200点満点のテストに仕組みを変えちゃたい人とかも向いてないです。

生涯年収を決めたくない

大手ホワイト企業は良くも悪くもある程度人生が予測できます。

ずれたとしても課長止まりか部長になるかぐらいの違いでしょう。

崖っぷちベンチャー営業の歩合給のような値千金みたいな刺激が好きな人には向きません。

典型的な大手ホワイト営業は向いてないが中小零細ブラックを辞めたい場合

あなたが中小零細ブラック営業で染まっている常識と、あまりミスマッチがないような

レベルのホワイト中堅企業などを査定してもらうのが良いでしょう。

一度転職で成し遂げたいこと思い描いていることをエージェントに相談することをオススメします。

以下の転職エージェントがオススメ。




転職エージェント名 掲載数
リクルートエージェント 約100,000社
マイナビエージェント 不明
Doda転職エージェント 約100,000社
キャリア転職サイトtype 不明
DYM 約2000社