社畜

楽にストレスなく(満腹感を持ち)長く継続して、会社の昼食代(コスト)を節約する方法,豆知識

正直バカにならない平日の昼食。

ここが厚いとサラリーマンの定期収入を逼迫しかねません。

しかし節約しようと思って面倒臭くなり続かない、腹がいっぱいにならなくて辛い。

などあると思います。そんなコスト面、継続性、満腹感を総合的にバランスよく満たす節約プラン。

本質の社畜飯を紹介します。




楽にストレスなく長く、会社の昼食代を節約する方法,豆知識

継続して長く昼食代を節約するには以下を豆知識として覚えておきましょう。

1.ある程度楽、再現可能で継続性があること。

2.ある程度満腹感、満足感が得られること。

3.上記1、2を満たしてもコスト的にメリットがあること。(節約できること)

上記の1−3が必要です。

上記を総合して鑑みオススメの節約方法(コツ)、プランは以下になります。

朝飯…スナックパン1日2本ペース。3日で一袋食べる(賞味期限一番長いの買え)

昼食…まいばすけっとの税込100円前後のカップラーメン(今はごつ盛りが100円前後になっている。プライベートブランドのうどんとそば、辛ラーメンも。)

飲み物…水筒持参+会社にマグカップ常備(コーヒーが飲みたければ粉末を起きましょう、マグカップは帰社時会社で洗ってそのまま机に置け。)

こうすると1日200-300円未満で朝飯、昼食代が収まる計算となります。

また朝食、昼食それなりの量を入れられて、その気になればコーヒーも飲める。

これが人間の楽さ、再現性、満腹度、コストを鑑みたギリギリのプランと考えます。

低所得飯の鉄則コスト削減にはまいばすけっとを利用すべし

まいばすけっとは何故か異常に安いカップラーメンをいくつかの種類ラインナップしている

場合があります。

例えばごつ盛りのカップラーメンとカップ焼きそば(ソース、バジル塩)

こちらアマゾンの12個入り箱買いする価格よりも数百円安い設定となっており

2018年10月段階、99円×税ぐらいで1個購入できるという状況。

これは利用しない手はありません。

また辛ラーメンやプライベートブランドのうどん、そばも90円前後という状況。

私は5、6個まとめて買い箸をもらって会社のロッカーに常に常備しています。

低所得飯の鉄則、水筒常備かつ会社にはマグカップを常備

家から会社への移動中は水筒の水で済ませ、会社では常備しているマグカップに水

お茶を入れてやり過ごそう。会社には無料のお茶マシーンや、最低でもウォーターサーバー

はあると思いますので水を飲む+コーヒーの粉末ビンをデスクに常備という形をとり。

コーヒーを飲みたくなったらそれで済ませましょう。