社畜

格安SIM携帯LINEモバイル申し込み(乗換)方法,料金メリット

【なんと!!LINEモバイルに切り替え2019年1月のスマホ利用料が1500円に!!】

格安スマホにすればある程度すぐ節約の結果が出せます。

ソシャゲ廃課金勢も、だらしない人も一度手続を完了させれば良いだけなので簡単です。

元々【ソフトバンクで毎月9000円】近くかかってたので非常に嬉しい♪

サービス名称 ホームページ 料金(ざっくり)
LINEモバイル スマホ月額1100円から。

ツイッターやLINEのメッセージやLINEでの電話などの

主要SNSは通信量、パケットがかからない仕様。

今の080や070を残すプランも選べます。

UQモバイル UQ mobile 【ALL CONNECT】 端末の調子が悪くてアンドロイドスマホで実質〇円で使いたい。

無料通話少し欲しい。

+3GB/月 1980円+税

で問題なければこのプランもおすすめ。

スマモバ スマモバ SIM単体プラン
-1GB:1,580円~/月
-5GB:2,480円/月
-使い放題:3,480円/月ゲームやyoutube動画などを大量に見る方はこのプラン。

格安SIMのLINEモバイルの料金やメリット、申し込み方法(キャリア乗り換え方法)も解説。

物価上がる、円安になる、食べ物小さくなるで良いことがないですが。

格安SIMに載せ替えて携帯料金を安くして浮いたお金でソシャゲ課金でもなんでもしてください。

LINEモバイルの料金

LINEモバイルの料金ですが様々プランが選べます。

コミュニケーションフリープラン

 

HP (LINE,Facebook,Twitter,Instagram)

の利用が内容によってはし放題

3GBプラン データSIM(SMS付き)  ¥1,110円

データ+音声通話SIM  ¥1,690円

5GBプラン データSIM(SMS付き)  ¥1,640円

データ+音声通話SIM ¥2,220円

7GBプラン データSIM(SMS付き) ¥2,300円

データ+音声通話SIM  ¥2,880円

10GBプラン  データSIM(SMS付き) ¥2,640円データ+音声通話SIM  ¥3,220円

LINEのみがデータフリー対象で1GBで500円から始められるLINEフリープランもあります。

LINE MUSIC+プランは上記よりもそれぞれ少し高いです。

LINEモバイルのメリット

安いSIMで知られているLINEモバイルですが以下のような料金、メリットがあります。

一部SNSのデーターフリーというメリットがあります。

LINEモバイルのデータフリー対象SNS

(コミュニケーションフリーはLINEMUSIC無し)

(MUSIC+プランはLINEMUSIC有り)

対象通信 対象外通信
LINE(ライン) 音声通話,トーク,画像、動画の送受信,タイムライン スタンプショップの利用。

外部リンクへの接続。

グループ内Liveの利用。

ニュース詳細の閲覧。

Twitter(ツイッター) タイムライン,画像付きツイート,ツイート、DM(ダイレクトメッセージ) TL上の動画の再生、動画投稿。

外部リンクへの閲覧。

公式アプリ以外の利用。

FACEBOOK(フェイスブック) タイムライン,画像・動画投稿,コメント、お知らせ表示 messengerの利用。

ライブ動画の配信、閲覧。

外部サイトへのアクセス。

投稿中のyoutubeなどの動画閲覧。

Instagram(インスタグラム) タイムライン、画像・動画投稿、アクティビティ、ダイレクトメッセージ ライブ動画配信、閲覧。
LineMUSIC(ラインミュージック) 音楽、音声の視聴。オフライン再生のための音楽保存(楽曲のダウンロード)。ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージックの利用。

節約モード(送受信最大 300Kbps)時などの制限無し。

データフリーモードをオンとオフの切り替えがいらない。

テザリングで利用している端末もOK。

LINEモバイルの申し込み方法

こちらのLINEモバイルのバナーより登録、申し込み画面に進みましょう。

すると以下の画面に進みますので右上の申し込みの右上をクリックしましょう。

LINEモバイル登録、申請にあたり必要なものが4つ有ります。

1.免許証などの本人確認書類

2.クレジットカード

3.メールアドレス

4.MNP予約番号

上記を集めた上で申し込みを進めていく中で様々なプランを選択肢、お支払いされるプランの

料金も確認できるのでご安心ください。