社畜

社畜低所得者の本質飯。安く節約しながらお菓子、ジュース、アイスを購入、買う方法

消費税が10%を迎えます、日本は円安、消費税の増。

など様々な要因で日頃使える資産が徐々に締め付けにあっています。

しかし最低限の買い物、食べ物は我慢したくない。

そんな方にオススメのお菓子、ジュールの購入方法を解説。




安く節約しながらお菓子、ジュース、アイスを購入、買う方法

安く節約しながらお菓子、ジュース、アイスを購入、買う方法として

一番やってはいけないことは以下です。

コンビニでの購入。

自販機での購入。

割と有名(割高)なスーパーでの購入。

1.5Lでまとめて購入するのではなく缶とか500mlペットボトルを買ってしまう。

上記は節約する上で絶対に行ってはいけません。

ではどのように行動するのが正解なのでしょうか。

アイス、ジュース、お菓子を節約して安く買う、購入するなら(BigAやまいばすけっと)を利用しよう

BIGAやまいばすけっとはお菓子やジュース、コーヒーなどが非常に安く揃っています。

私のリサーチではそれぞれ以下の価格帯で購入することが可能でしょう。

BIGAの情報

お菓子…1袋79円-100円まで様々あるイメージ。

飲み物…リッター単位で購入可能な紙パックドリンクは80円前後のイメージ。

アイス…高いものもありますが一番安いもので7、80円で購入できるものも稀にあるイメージ

おにぎり…1つ70円で購入できるものも。

弱点…ペットボトルの大きい飲み物がないところがある。袋が有料

 

まいばすけっと

お菓子…プライベートブランドで7、80円で買えるものもあるイメージ

飲み物…ペットボトルの2lは150円前後(そんなに安くはない)

アイス..90円前後で購入できるものがあるイメージ

waonカードでポイントを貯めることが可能。

 

いかがでしょうか?コンビニや自販機で購入するよりも遥かにコストパフォーマンス

が良いことがお分りいただけたと思います。

 

アイス、ジュース、お菓子を節約して安く買う、購入するなら楽天ショッピングを利用しよう

楽天ショッピングなどのネットショッピングを利用して購入する方法もあります。

送料などはかかってしまいますが仕事が忙しくどうしてもネットで購入したい方。

楽天ポイントを貯めたい方などはおすすめ。

 

 

 

格安SIMスマホなどを利用して日々の生活を少し楽に

上記のように日々の食費を改善することに加えて、無駄な削れる通信費用はしっかり改善。

格安SIMスマホなどを駆使すれば通信費を下げれて多少食費に回せる余裕も出ます。

サービス名称 ホームページ 料金(ざっくり)
LINEモバイル スマホ月額1100円から。

ツイッターやLINEのメッセージやLINEでの電話などの

主要SNSは通信量、パケットがかからない仕様。

今の080や070を残すプランも選べます。

UQモバイル UQ mobile 【ALL CONNECT】 端末の調子が悪くてアンドロイドスマホで実質〇円で使いたい。

無料通話少し欲しい。

+3GB/月 1980円+税

で問題なければこのプランもおすすめ。

スマモバ スマモバ SIM単体プラン
-1GB:1,580円~/月
-5GB:2,480円/月
-使い放題:3,480円/月ゲームやyoutube動画などを大量に見る方はこのプラン。

LINEモバイルの料金

LINEモバイルの料金ですが様々プランが選べます。

コミュニケーションフリープラン

 

HP (LINE,Facebook,Twitter,Instagram)

の利用が内容によってはし放題

3GBプラン データSIM(SMS付き)  ¥1,110円

データ+音声通話SIM  ¥1,690円

5GBプラン データSIM(SMS付き)  ¥1,640円

データ+音声通話SIM ¥2,220円

7GBプラン データSIM(SMS付き) ¥2,300円

データ+音声通話SIM  ¥2,880円

10GBプラン  データSIM(SMS付き) ¥2,640円データ+音声通話SIM  ¥3,220円

LINEのみがデータフリー対象で1GBで500円から始められるLINEフリープランもあります。

LINE MUSIC+プランは上記よりもそれぞれ少し高いです。