社畜

転職の際に年収、収入が落ちる際は住民税に気をつけよう

年収を落として転職される場合の注意点。




転職エージェント名 掲載数
リクルートエージェント 約100,000社
マイナビエージェント 不明
Doda転職エージェント 約100,000社
キャリア転職サイトtype 不明
DYM 約2000社

 

転職時年収、月収が落ちる方は住民税(地方税)に注意

年収を落として転職するケース様々考えられます。

例えばブラック企業で超絶激務、将来がないが使い捨てで短期の給与が良いが、ホワイト大手に鞍替えしたい場合など。

給与より引かれる項目は様々ありますが

社会保険(健康保険、厚生年金)

所得税

地方税(住民税)

地方税(住民税)は転職先の下がった月収、年収が反映されるのが転職タイミングによっては翌年になるので注意が必要。

1月から12月まで稼いだ分は翌年の6月から1年間課税されるのです。

あなたが8月に転職した場合住民税は翌年まで注意

8月1日より新しい職場に転職し働き始めた場合。

昨年の1年間の給与に対する住民税を翌年の6月まで払う必要があります。

また今年の8ヶ月の現職の給与+転職先の4ヶ月の給与に対する住民税を翌年6月より1年間払い始めます。

年収が大きく落ちた場合、数ヶ月〜1年は毎月のランニングコストが厳しくなることもあるでしょう。

お弁当や水筒を持参するなど削れるコストから削って行きましょう。

転職の際に年収が落ると住民税が辛い、簡単にコストを落とすおすすめ方法格安SIM携帯(LINEモバイル)などを利用しよう

毎月の費用を簡単に削るならLINEモバイルなどの格安SIM携帯がおすすめ。

今数万/月払っている方であれば数千円は毎月の費用を削減できる可能性があるので。

削減シュミレーションをしてみましょう。

サービス名称 ホームページ 料金(ざっくり)
LINEモバイル スマホ月額1100円から。

ツイッターやLINEのメッセージやLINEでの電話などの

主要SNSは通信量、パケットがかからない仕様。

今の080や070を残すプランも選べます。

UQモバイル UQ mobile 【ALL CONNECT】 端末の調子が悪くてアンドロイドスマホで実質〇円で使いたい。

無料通話少し欲しい。

+3GB/月 1980円+税

で問題なければこのプランもおすすめ。

スマモバ スマモバ SIM単体プラン
-1GB:1,580円~/月
-5GB:2,480円/月
-使い放題:3,480円/月ゲームやyoutube動画などを大量に見る方はこのプラン。
LINEモバイルの料金

LINEモバイルの料金ですが様々プランが選べます。

コミュニケーションフリープラン

 

HP (LINE,Facebook,Twitter,Instagram)

の利用が内容によってはし放題

3GBプラン データSIM(SMS付き)  ¥1,110円

データ+音声通話SIM  ¥1,690円

5GBプラン データSIM(SMS付き)  ¥1,640円

データ+音声通話SIM ¥2,220円

7GBプラン データSIM(SMS付き) ¥2,300円

データ+音声通話SIM  ¥2,880円

10GBプラン  データSIM(SMS付き) ¥2,640円データ+音声通話SIM  ¥3,220円

LINEのみがデータフリー対象で1GBで500円から始められるLINEフリープランもあります。

LINE MUSIC+プランは上記よりもそれぞれ少し高いです。