パソコン・ガジェット

ARカメラに対応したカスタムキャスト、vtuberキャラ(バーチャルキャキャスト)のARやり方、設定方法を解説

遂にARカメラに対応したカスタムキャスト。

アプリ内のvtuber(バーチャルキャキャスト)のARやり方、設定方法を解説します。



カスタムキャスト:キャラのARカメラ設定方法、やり方

遂にARカメラに対応したカスタムキャスト。

設定の方法、やり方を解説説明します。

まずアプリを最新のverにアップデートしましょう。

私はiphoneSEを利用していますアプデして問題なくできました。

アンドロイド系はまだARカメラ対応していないそうなので注意です。

配信設定の途中にARカメラの機能があるのでひとまず配信をしなくても配信画面まで行こう。

まずは通常通り配信のボタンをクリックし、自分の作成したどのキャラで配信するか選びましょう。

配信設定の以下の画面まで行き、右上の歯車のマークをクリックしよう。

以下の画面になるので右上にカメラアイコンとARカメラアイコンがあります。

ARカメラアイコンをクリック。

以下の注意が出てきます。

内容は外カメラARモードを選択すると一旦アプリを終了するまで。

カスタマイズ画面には戻れないです。

(一度完全終了しないと別の作業ができないということ。)

はいをクリックしましょう。

カメラを色々な場所に写しているととある場所で

青い□の囲いが出てきます。そこを指でクリックすると。

その場所に以下のように自分が作成したvtuber(バーチャルキャスト、キャラクター)

が出てきます。

カスタムキャストARカメラ対応アップデートについて

今回のカスタムキャストver0.00.03のアップデートで外向きカメラARモードが追加されました。

今回のAR対応はiphoneのみですが、アンドロイドと共通でアップデートされた機能もあるようです。

以下にまとめました。

カスタムキャストver0.00.03アプデ内容

iphoneのみ…外向きARカメラ対応

アンドロイド,iphone共通…カメラフィルター機能でカメラフィルタとその強さの調整、設定可能。

部屋、シーンの明るさが調整できる証明設定が追加に。ライトの光の強さ光の角度が設定可能。

その他iphoneXでの解像度の不具合などが見られていた点や、コスチュームの着用にまつわる問題などを一部修正したようです。

余談ですが先日カスタムキャスト運営が動画を放送していました。

その中で今後カスタムキャスト内で男性キャラクターも作りたいという申し出。

が非常に多いことから前向きに対応する(年内!?)そうです。楽しみですね。

私も無理やり美少年キャラクターを現状のカスタムキャスト内で作っていたので非常にありがたいです。

■関連記事■

iphoneの画面収録機能を使い、カスタムキャストで生放送配信(ニコキャス,ツイキャス)連携をるやり方、方法、手順を解説

カスタムキャスト操作を解説。色の変更、髪型の長さ調整や大きさを変える方法、パーツの位置変更等やり方を紹介

カスタムキャストで目の色(カラー)や瞳孔、サイズ、大きさを変更する方法(やり方,手順)を解説、(胸、バスト変更方法も記載)