社畜

中途採用、新卒、高卒、中卒でも年収1000万(一千万)目指せる方法を分析してみた。

中途採用、新卒、高卒、中卒でも年収1000万(一千万)目指せる方法を分析してみた。




転職エージェント名 掲載数
リクルートエージェント 約100,000社
マイナビエージェント 不明
Doda転職エージェント 約100,000社
キャリア転職サイトtype 不明
DYM 約2000社

 

中途、中卒、高卒、新卒でも年収1000万を目指せる方法

学歴が無くても大した能力が無くても大手に入れる自己アピールポイントが無くても

年収1000万目指せる方法があります。(現にそれで私はできていました。)

年収1千万の目指し方
  • 給与歩合制を採用している中小の営業会社に入る
  • <給与計算がザルなベンチャーがベスト>
  • <OA機器業界、不動産業界,保険業界>

これだけです。

当然学歴があり若い内から年収1千万を目指せる大手広告代理店や大手商社に入れる人は

そうすべきです。本記事は学もない自己アピールも大したことない凡人(自分含む)向けの記事となってます。

そうでないのに年収1千万を短期で目指すのであればそれなりに覚悟して業界、仕事は選ばないといけません。

 

転職エージェント名 掲載数
リクルートエージェント 約100,000社
マイナビエージェント 不明
Doda転職エージェント 約100,000社
キャリア転職サイトtype 不明
DYM 約2000社

 

中小零細ベンチャー営業で年収1千万を目指す上でこれだけは覚悟しろ

まず歩合給をなぜとっているかを考えよう。

きちんと商品力があってまともに売れる商品なら態々歩合制で営業マンの異常なモチベを維持しなくても販売できる。

要は歩合をかすということはそれだけ売れにくいもので歩合という人参を前にぶら下げないと走れないからなのである。

その上でそのような業態の会社は以下のような特徴が多いと思う。

あらかじめこれだけは覚悟しておくべきだろう。

  • 手にガムテープで電話をぐるぐる巻きに括り付けられて無限にテレアポさせられる。
  • 飛び込み件数が激しすぎて数週間で靴がすり減る、潰れる
  • アポイントが取れなかったら毎日説教される。下手したら人間扱いを受けない。
  • 先輩からアポや契約を奪われる。
  • 典型的なパワハラ、モラハラも多いし土日も働くこともありえる。
  • 殴られる、罵倒されるぐらいはあるとこはあると思う。
  • ずっと稼げるわけではない。ので日々工夫も必要。
  • 売れなかったら給与はめちゃ低い。
  • 時代として売れにくくなっているからただ量だけできる人ではダメ。ただ他の頭使う仕事より工夫や熟考に対してのずっとハードルは低い。
  • 飲み会多い。営業成績が振るわなければ断るのも難しい。

 

ただ、学歴も特殊な能力も商才も無く起業もできない人が、高学歴商社マン、広告マンと

同じような年収を稼ごうと思ったら多少なりとも精神的な苦痛やリスクは伴う。

それは覚えておくべきだろう。

年収1千万(1000万)を1年続けるのと5年,10年続けるのは別の能力が必要

あと注意なのは年収1000万を1年たまたま成し遂げることと。

5年、10年上記年収を維持するのは全く別の能力が必要ということです。

極端な話短期的に1千万であればクレームを恐れない強引な販売のやり方や

相当グレーな方法、たまたま自分の持っていた能力が時代にあっていたなど。

様々な要因で再現することができます。

しかし上記を行い、5年、10年好成績で年収1000万をずっと維持できるかはNOです。

長期的に1000万クラスを維持している人は極力クレームにならずリピートがくる営業。

売り切りにしないで関係性を繋ぐ営業。

時代の変化を受け入れ自分の営業スタイルや知識をメンテナンスしたり、ブラッシュアップできる人。

そういった長期的な視点、能力が必ず必要になります。

中小零細ベンチャー企業営業で年収1000万(一千万)になる確率は?

私の肌感覚、経験上でしか言えませんが

上記の様々な覚悟した上で50人~100人に1人

ぐらいは年収1000万超えるかな・・・といったイメージです。

そういったことも踏まえて今転職に悩まれている方は自分のやりたいこと希望をまとめて

WEB応募や転職エージェントを駆使して情報を収集して行こう。

 

転職エージェント名 掲載数
リクルートエージェント 約100,000社
マイナビエージェント 不明
Doda転職エージェント 約100,000社
キャリア転職サイトtype 不明
DYM 約2000社