株式投資

ソフトバンクIPOに応募し当選したが辞退した理由。

先般ソフトバンクIPOの応募がありました。

みなさん野村証券やSBI証券などで応募はされましたでしょうか?

IPOは上場予定の銘柄で当選した銘柄を全部購入した場合の勝率が理論値8割から9割と

データが取れており(過去のIPO公募価格と上場初日の初値を見ればわかります。)

それなりに知名度のあるITの会社は勝率が高まると思って応募したのですが辞退を決めました。

(私は某証券会社で応募した)




おすすめ証券会社

証券会社 ソフトバンクIPO公募 特徴
SBI証券(ネクシイーズトレード) IPOに強いネット証券会社
岩井コスモ証券 IPO投資は完全平等抽選
DMM株 不可 業界最安値水準の手数料
マネックス証券 株取引初心者におすすめ

 ソフトバンクIPOに応募し当選辞退した理由。発行株数が気になった

関連記事◾️東証一部上場初値1463円で公募価格割。ソフトバンク(9434)最低値1283円で10%以上割り込む

ソフトバンクのIPOの公募価格は1500円ジャスト。この一本勝負のみでした。

公募価格に幅を持たせることが多いIPOですがこの形は私は初めてでした。

1500円という価格の割に発行株数が多くこんなに公募の申し込み来るのかなとちょっと半信半疑でした。

・国内売出1,427,287,400株、海外売出176,406,300株、オーバーアロットメントによる売出160,369,400株

発行済み株数 公開日前⇒ 4,787,145,170.00

発行済み株数 公開日現在⇒ 4,787,145,170.00




現在、NTTドコモが時価総額10兆円前後、KDDIの時価総額が8兆円前後

任天堂や三菱商事、リクルートホールディングス、みずほフィナンシャルグループもそれぞれ5兆円前後。

と考えるとどうなんでしょうか。。。。

オーバーアロットメントとは以下野村証券HP引用

募集または売出しにおいて、需要動向を踏まえた販売、およびその後の流通市場における需給の悪化を防止することを目的として導入された制度で、当初の募集・売出予定株数を超える需要があった場合、主幹事証券会社が発行会社の大株主等から一時的に株式を借り、当初の売出予定株数を超過して、募集・売出しと同じ条件で追加的に投資家に販売すること。

この追加的な販売株数(募集・売出し株数の15%を上限)を調達するべく、借りた株式を返還するために、主幹事証券会社は、発行会社または株式を借りた大株主等から、引受価額と同一の条件で追加的に株式を取得する権利を付与されることとなる。これをグリーンシューオプションという。




グリーンシューオプションの行使価格よりも募集・売出し終了後の市場価格が下回った場合、主幹事証券会社は、グリーンシューオプションを行使せず、一定のルールのもとで、自己の計算による市場での買い付けを行ない(シンジケートカバー取引)、株式を返還することとなる。なお、この場合、シンジケートカバー取引によって、株価形成が安定化することが期待される。

一方、行使価格よりも募集・売出し終了後の市場価格が上回った場合、主幹事証券会社は、追加的に販売した株式数から安定操作取引などで取得した株式数を差し引いた株式数について、グリーンシューオプションを行使することとなる。すなわち、発行会社の第三者割当増資等を引受けることによって新株を取得し、大株主等に株式を返済する方法、または株式を借りた大株主等からその株式を追加購入することにより弁済する方法がある。

ソフトバンクIPOに応募し当選辞退した理由。ネット上に当選辞退者多数、当選者がネット上にいつもよりかなり多く感じた。また落選者の気配があまりしなかった。

発行枚数が多く価格も1500円のためあまり申し込みがなかったのかネット上では

当選発表日に落選している人を私氏はほとんど見ませんでした。

また殆どの人が当たった!当選したとツイートしておりまさかこれ株数ダブついてるのか?。

あまり人気がないのかと勘ぐってしまい興味を失ってしまったのです。

また私は300株でブックビルディングをしており当日当選は100株だけでした。

しかし翌日なぜか300株全部当選に変わっており、辞退者が多く捌けなかった分を

こちらに回してきたのかと思ってしまうような対応があったため辞退としました。

 

申し込み者が少ない、株数が多いという場合当日の売りが殺到した時に

それを超える買い手が出てきて板が成り立つのかイメージがあまりできなかったのです。

 

IPOは勝率が高いことが多いので非常に残念ですが今後もまたIPO銘柄の精査は続けていきます。

IPOの公募、ブックビルディングしたい方は

野村証券、SBI証券、大和証券などを開設しておくと良いでしょう。

 

IPOは参加しない、普通に上場後ただ売買できればOKであれば

以下のDMM株などもおすすめです。インドの指標に連動したETFとかも確か買えます。

おすすめ証券会社

証券会社 ソフトバンクIPO公募 特徴
SBI証券(ネクシイーズトレード) IPOに強いネット証券会社
岩井コスモ証券 IPO投資は完全平等抽選
DMM株 不可 業界最安値水準の手数料
マネックス証券 株取引初心者におすすめ

 

▪️関連記事▪️

インドについて 注目されている次世代有望投資先候補(入門編)

ソフトバンクIPOに応募し当選辞退した理由:直近での通信障害

4、5時間ソフトバンクのキャリア携帯が通信障害が起きネットができなかったことがありました。

このことからも何かネガティブな要素を感じてしまった部分があります。

(若干不吉な予感がしてしまった。タイミングがタイミングだけに。。。。)




◆関連記事

201812月のIPO公募価格と株式上場初値結果まとめ

 

東証一部上場初値1463円で公募価格割。ソフトバンク(9434)最低値1283円で10%以上割り込む